腰椎椎間板ヘルニアとは?

2023年11月01日 21:21

ヘルニアってご存知ですか?

 腰椎椎間板ヘルニアは、腰部の椎間板(脊椎の間に存在するクッション状の組織)の組織が突出・ずれ出てしまう状態を指します。
 通常、椎間板は脊椎の動きを緩和し、脊椎の保護を提供する役割を果たしていますが、様々な要因によって椎間板が損傷し、内部のゼリー状の核が外側に圧迫されたり漏出したりします。
 ヘルニアが起こると、圧迫された神経や周囲の組織に痛みやしびれを引き起こすことがあります。
 一般的な原因は、腰部の負荷の増加、姿勢の問題、怪我、または加齢による組織の変化です。治療法には、保守的な治療(安静や物理療法、薬物療法など)、手術的な治療(ヘルニアを取り除く手術)がありますが、大部分の症例では保守的な治療で症状が改善することが多いです。
 ただし、症状が重度である場合や、神経障害が進行する恐れがある場合には手術的な処置が必要となることもあります。
 鍼灸治療が有効な場合があります。
 ご連絡いただければご自宅までお伺いします。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)